« 2016年8月11日は、初の“山の日” | トップページ | 2016年夏・釜山へ②【8月20日:朝】 »

2016年8月28日 (日)

2016年夏・釜山へ①【8月19日】

福岡の出張と絡めて、釜山に行ってきました。韓国語は全くわからず、ハングル文字も全く読めない不安を抱えて・・・。
福岡へ
出張の精算の関係で、成田から釜山に直接飛ぶことができず、福岡を経由するという煩わしい行程です。まずは羽田11:30発、全日空251便で福岡を目指します。写真の一番手前のB777が搭乗便です。
Dsc_1314

福岡空港での乗り継ぎ
福岡13:15着。羽田ではスルーチェックインができなかったので、荷物を受け取り、国際線ターミナルへ無料バスで向かいます。
14:10(出発2時間前)、釜山航空145便のチェックイン開始と同時に手続きを済ませ、大きな荷物がなくなりました。
Dsc_1317
身軽になったところで、お楽しみの昼食へ♪ 大ファンの久留米ラーメン“魁龍”の博多本店が、国際線ターミナルから徒歩10分程度の場所にあるので、炎天下の中、徒歩でお店を目指します。
やや、骨が粉っぽいスープですが、やはりここのラーメンは美味しいです♪
Dsc_1323
福岡空港の出国審査場は、利用経験のある羽田、成田、関空に比べて空いていて、速やかに手続きを済ませることができました。ゲートから飛行機へは、地上を徒歩で向かいます。ほぼ満席の飛行機は16:10に出発し、1時間足らずのフライトです。乗客の大部分が、韓国の方のようでした。
Dsc_1338
釜山空港にて
17時過ぎ、釜山空港に着陸します。国際線ターミナルは小さいので、迷うことなく、素早く入国手続きができました。
しかし・・・荷物が出てくるまでの時間がものすごく長い。荷物受取所が小さくターンテーブルが少ないことが理由なのか、単に手際が悪いのか・・・ターンテーブルの前で、30分くらい待たされました・・・。
1471594907203
市内へは鉄道で
17:05、釜山に到着。予約した宿は釜山駅前にあります。路線バスやリムジンバスで行くこともできるらしいのですが、鉄道で行くことを選択しました。
この場合、空港から軽電鉄で終点の沙上駅まで行き、そこから地下鉄2号線に乗車し、西面駅で1号線に乗り換えることになります。
軽電鉄と地下鉄の運賃は別体系なので、切符を2回買うことになります。但し、どちらの券売機も日本語標記、音声案内にできるのでスムーズに購入できます。なお、このとき現金が必要です。
Dsc_1356

釜山滞在中のホテル
東横インに宿泊します。日本ではよほどのことがないと使わないホテルチェーンですが、韓国での利用価値が高いと感じました。このホテルでは日本語が通じるというのです。
また、立地条件も良いので市内に複数ある東横インの中から、このホテルを選びました!
Dsc_1609
釜山名物のタコの炭焼きを食べに向かう
夕刻、ホテルのチェックインを済ませて、少し休んでから中央洞チュクミ通りにある“シルビチブ”という店に出陣します♪ タコの炭焼きに唐辛子味噌を絡ませたもの(ナッチポックム)が、最大のお目当てです。ちなみに、店名の意味は "店に利益が残らないくらい、安く酒と肴を売ります" というものらしく、名前負けしない庶民なお店です。
このときに備えて、飛行機の中では必殺技「ビールください!」「これください!」を覚えておきました♪
Dsc_1411
しかし、潜入してみると写真付のメニュはなく、ハングルの商品名と価格が記されたものだけ・・・。文字が読めないので、この時点で「これください!」は使えなくなったかに思われました・・・が、これが使えないと、ひたすらビールを飲むだけになってしまいます。
そこで仕方なく、隣近所のテーブルで注文していたナッチポックムを指さして、唯一の必殺技をかまします。おかげで美味しい、タコにありつけました♪
突き出しもありますし、一人では量が多いので結局、一品の注文に留まりました
Dsc_1407
この日はこれで終了です。
写真は釜山駅前の噴水広場です。
Dsc_1397

|

« 2016年8月11日は、初の“山の日” | トップページ | 2016年夏・釜山へ②【8月20日:朝】 »

周遊旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年夏・釜山へ①【8月19日】:

« 2016年8月11日は、初の“山の日” | トップページ | 2016年夏・釜山へ②【8月20日:朝】 »